インプット

日常

 今日は、夕方にラポールケア・コミュニケーションの代表をしていらっしゃる谷本あゆみ様の「愛のといかけカードを使った100年自分史」の講座をZOOMで受けました。自分史を作ることは、今の私の目標で、自分史を実際に作るということは大きな経験値になると思いました。

 カードに質問が書いてあります。それに答える形で自分史を埋めていきます。エンディングノートを書いていたときには掘れなかった自分の過去が掘れてきました。違う角度からの見方は面白いと感じました。自分史を「未来のために」活用していきたい。そう思っています。

 谷本様は筆文字「伝筆」の先生で、メッセージが葉書で届くという企画をしていらっしゃったので、参加すると、早速葉書が届きました。「直感で道を切りひらく」。とても良い言葉だなと思いました。私は、直感タイプだそうなので(周りの人曰く)、直感力を身につけて道を切り開いていこうと思います。

 昼間は、リラクゼーションマッサージをする方のフライヤー作成の依頼を受けました。実際に施術を受け、体が温かくなりました。気持ちよくなりすぎて、ぼんやりするという笑。初対面の方に会うのは久しぶりだったため、自分がコミュ障だったことを忘れていました笑。

 そういえば。西区にある「いろトリどり」という市民団体に入りました。先日歓迎会をしていただき、そのときにも初対面の方がいらっしゃいましたが、対面のある方を挟んでいたため、大丈夫でした。団体については、今度詳しく記事を書くことにします。来週もなんだかんだ色々な人と出会う予定が入っており、忙しい日々を過ごしています。楽しみでもあります。予定を一日に何度も確認します。忘れないように笑。今年、使っているのは、頂き物の「ジブン手帳」。これがなかなか使いやすいのです。マヤ暦の手帳も届いているため、今後は両刀使いになりますね。楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました