ホームページ作成依頼

お仕事

今朝、ホームページ作成依頼を受けました。私は、コーディングはできないのですが、このWordpressは自分でテンプレートを使いながらカスタムしています。HTMLとCSSは2~3回は挑戦しているんですけど、コードを書くこと自体あまり好きではないようで、あまりうまくできなかったので、潔く路線変更しました。今は、「誰でも気軽に運営できるサイトづくり」を目指しています。

前の職場でのお話ですが、会社のホームページ作成をプロのwebデザイナーさんに外注していました。職場のサイトもWordpressで作成されていましたがWordpressの中でコーディングされており、手出しできない領域がありました。もちろん、日々のブログやニュース記事などは書ける状態でしたが、じゃあ、いざ今あるページの文字を変更するなどしようとすると、できませんでした。じゃあ、どうするかというと、もう一度お金を支払ってデザイナーさんに変更をお願いしなくてはなりません。

きっと、世の中では普通のことなのでしょう。しかし、私は、自分の会社のホームページを自由に動かせないなんて、超不親切なやり方!!と憤りを覚えたものです。それが大手企業さんなら良いのだと思います。お金もあり、プロに仕事を頼むのですから。しかし、前いた職場はいわゆる中小企業。サイトを作るのはできないからお願いしたとしても、その後は自分たちの力で動かしていけないと意味がないと私は思います。毎回毎回プロの手を借りれるほど資金も有り余っているわけではないですし。

これは自慢でもなんでもなく、私は社内で2番目にパソコンの詳しい人物でした。一番詳しい人は、それこそパソコンの業者さんをやっていたような人なので、その人を最後の砦に残しておき、基本的にはパソコン関係の困りごとは、私ができるだけ食い止める作業をしていました。

プリンターの設置、接続からパソコンの立ち上げなどありとあらゆることをやってきました。スタッフが困ったときの何でも屋でもありました(笑)大変だったけれど、私はそれが嫌いではありませんでした。そこで培った経験は今でも私の糧になっています。

そんな私でも触れないサイト作りとは。それが現代社会のプロの仕事なのか。お客様のニーズに合ったサービスを提供してこそプロではないのか?と思ってしまいます。

そんなわけで最初の依頼の話に戻りますけれど、パソコンの苦手な方でもサイトを持ちたいって方はいらっしゃると思うのです。そのような方に対して、その方が動かせるところまで教える、またはやりやすい方法・簡単な方法を提案する、ということをしていきたいなあと思うのです。楽しく、育てていけるホームページを作り出していきたいですね。

久しぶりのお仕事依頼!胸がドキドキ!今からとっても楽しみでーす!

タイトルとURLをコピーしました