TCカラーセラピー相互セッションの学び

TCカラーセラピー

顔出しOKとのことだったので、スクショをアップ。一緒に講座を受けたもーりーさん!インスタで相互フォローしていたので、「たのもーーーー!(カラーセラピーを受けさせてください!)」と道場の門を開ける勢い(気持ちはそんなかんじ)でDMしました。

快く承諾してくださり、今回相互セッションさせていただきました。初めて、カラーセラピストさんにやるという作業。とても緊張しました。できるだけいつも通り、と心がけていましたが、やはり緊張はピークに(笑)

緊張しましたが、得られるものも大きかったです。

アロマ主軸のもーりーさん。カラーセラピーはアロマ関係のお友達にお試し価格でやっているそうです。マスターカラーセラピスト講座はジョンジーお師匠だったもーりーさんですが、公式勉強会は違う師匠のところで受けているそうです。そのお話がとても新鮮でした。私は謎にジョンジーお師匠一筋だったので、ほかの先生から受けるという発想自体がありませんでしたが、色々な経験をするということは自分の糧にできることなのだと改めて知りました。

①自分の家の近くてカラーセラピーをやっている人を調べる

②実際にセッションをやってみて、相手にどれくらい払えるか聞く(価格帯のお話)

③インフィニティカードはキーワードが出てくるが、いろの言葉カードは気持ち(感情)が言いやすい

④価格帯は安くすると上げにくいため、よく考えること(自分の最終価格をいくらにもっていきたいのかも含めて考えておく)

⑤インスタで無料モニターを募集している(相互セッションも)

⑥お金を支払って、カラーセラピーを受けてみるのが良い

⑦オンライン(ZOOM)でのセッションでカードを使う場合は、画面共有を使っている方がいる

⑧自分の3本リーディングをたくさんやってみる(自分を知るため)

⑨お茶会をしている:月1回程度、オンライン、セッションやりたい放題、TCカラーセラピーじゃない人も参加OK

↓↓↓ 以下私個人の学び

①近場でカラーセラピーをやっている人を探したことはなかったです。ちょっと探して、「たのもー!」してみようと思っています。

②価格を決めるにあたって、本当に困ったところでした。お金のブロックがあり、なかなか価格を決めれなかった私の背中をそっと押してくれた友人がいます。今は、いったん価格についてはかたまりましたが、今後もまた困るんだろうなあ。

③気になってはいましたが、やっぱりいろの言葉カードを使える資格を取りたいと思いました。キーワードだけでは出し切れない思いを感情に問いかけるというのはとても面白い。使えるツールはあったほうがいいと再確認できました。

④ ②同様

⑤インスタでフォローしながら、相互セッションしてくれる人を探してみます。オンラインでどんなふうにやっているか知りたいですね。

⑥お金を払って、お客様の側を体感するというのは大切ですね。やってみます。

⑦オンラインでカードを使うのに、画面共有という手があったか!笑 画面共有できるように準備します。

⑧3本リーディングも4本リーディングも自分相手にどんどんやっていったらいいと思いました。

⑨お茶会とはなんと斬新な発想!!!でもCITTA手帳会もあるくらいだから、色々皆さんやっているんだなあと思いました!ほかの先生の講座も受けてみたいかも…と思います!

もーりーさんからも素敵な感想をいただきました。カラーセラピーをやっていると、私自身もすごく幸せになります。それは、相手が自分らしさに気づく瞬間に立ち会えるからかなあと思ってみたり。すごく尊い瞬間に立ち会える感動。やめられませんね!!!

そして、もーりーさんだからできること
できること!
ヒーリングカラーに合ったアロマを郵送してくれることになりました!!!うれしい( *´艸`)届くのが非常に楽しみです!

↓もーりーさんのInstagramはこちら

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
タイトルとURLをコピーしました