偏愛マップを作ってみた

日常

偏愛マップとは文字通り、「偏って愛するもの」を1枚の紙に書き込んだもののことで、ポイントは「ちょっと好きなものマップ」とは違うということ。偏愛でなければなりません。なので、自分が本当に好きなものは何か?という問いをポジティブに自分に発してみることができます♪

どうしても好きで好きで仕方がないものを書き並べて、それを誰かに見せたときに生まれる偶然の一致から、広がる和もあるようです。

自分のプロフィールを見ながら作成したのですが、プロフィールはこれ一枚で平気だなと思いました。それくらい、ぎゅっと凝縮されていますね。色々な「ちょっと好きなもの」のプロフィールを書いても、響かないかもとちょっと思いました。

好きなものを語るのにVALSHEは外せません。昨年デビュー10周年を迎えたバルですが、その前からもニコニコ動画で活動していたので、私のファン歴としては、13~14年くらいかなと思っています。細く長く好きだった時期もありますし、今もやや細く長くフェーズかなと思っていますが、転機は2016年8月に初めての全国ツアーで札幌にライブに来たとき。ニコニコ時代は顔出ししていなかったバルが気づくと、名探偵コナンのOPとEDを顔出しで歌っているではないか…!!!という衝撃を受け、当時CDショップに駆け込んだ記憶があります。その後も一度だけ札幌へライブに来ていますが、2016年のタイミングでバルが初めて札幌に来てライブをするという情報が私の元に入り、当日ちゃんと行くことができるスケジュールだったことがまさに奇跡でした。CDのジャケット写真で初めて見た顔、そして、ライブで出てきた瞬間の衝撃は今でも覚えています。今まで好きではない人のライブに行ってそこそこ面白かったと思って生きてきましたが、バルのライブは私の人生を変えるものでした。

そこで涙を流すファンたちをみて圧倒されていたことが懐かしいですが、私ももはやそちら側の人間になっています。バルの声に、歌に、曲に、圧倒され、感動し、涙を流す。私の元気の源はバルでした。一人旅をできるようになったのも、大きかったです。東京、大阪、名古屋。2回ずつくらいは行ったかな?でも、その都度どこかで必ず迷子になるという。方向音痴は健在です。そこで、旅の楽しさ、ゲストハウスの面白さを発見していきました。

また、実家から自由になりたかった私は、これまで常にシンプルライフを目指して生きてきました。「身軽に」が常にテーマで、ミニマリストに憧れていろんなものを捨てまくっては、仕事によるストレスや保身から物を増やしていました。常にリバウンドする状態です。中には、何度も売っては買い、売っては買いを繰り返している物もあります。今は、それもなくなり、物は多いですが、主に手仕事の材料が多いですね。でも、きっともう少し身軽になれるんだろうな、と思いつつ。

羽は、天使の羽です。私は昔から何故か天使の羽がモチーフになっているものが大好きで。Gemmeのロゴにも羽を入れたいとお願いしました。今でも、なんとなく羽がモチーフになっているものには目がいきます。

手帳は、好きです。今はスケジュール管理にはCITTA手帳、ネタ帳にはモレスキン(ラージサイズ、無地)を使用。常に二冊持っています。ほぼ日ユーザーとして10年ほど経ったところでしたが、スパッと手放すことができました。モレスキンは千年ノートという概念に出逢ってから、使い勝手がよく、楽しんで、ノートを作っています。

↓千年ノートについて気になる方はこちら

【公式】ノートの中でパワースポットを生み出す究極の風水「千年ノート」
2万人が実践!!書き込んだ事が現実に変わる、宇宙・自然・風水の法則、全てを取り入れた千年ノート。一般社団法人千年ノートでは、千年ノートの使い方や40代からでも人が集まって収入が上がる法則など人生が変わる法則を伝授致します。

カフェや本屋さんは昔から好きな場所ですね。今でも、カフェが唯一、一人でまったりできる場所です。カフェで美味しいロイヤルミルクティーを飲むのが最高のご褒美です。

沖縄に行ってから、価値観が変わりました。ダイビングも大好きなのですが、偏愛できるほどではない気がするので、載せず。沖縄の海や空は本当に綺麗で。今でも、写真を見ては惚れ惚れします。昔、海や空の写真集を持っていました。断捨離してしまい、もう手元にはないですが、好きだったんだろうなと時々思い出します。植物などの自然に触れることも今は本当に癒やしになっています。お花の名前こそわかりませんが、緑のある生活は良いですね。

写真は、いつか本格的にやってみたいなあとは思っていますが、今はスマホで十分です。

すきなことは仕事にしたいことです。これをやることで自分が幸せになり、それによって他者を幸せにすることができると信じてやみません。

ヲタ活は、ずいぶん前に終わってしまったNARUTOのラストをひょんなタイミングで知ったときの衝撃で、カカサクの沼にドボンしました。サスサクでないところが、私っぽいなと(笑)常に王道をいけない私の趣味。そこからイラストと小説づくりに没頭しました。今は、TwitterでROM専。いつか、同人誌を出せたら良いなと思いつつ。

シュタインズゲートは今まで見た中で一番のアニメと思っています。常に皆さんにオススメしていますが、なかなか誰も見てくれない(笑)今でこそ、タイムリープものが流行ってきていますが、もう本当に作り込まれていて、切なくて苦しくて。ただの学園ラブコメかな?と思って見ていた私は度肝を抜かれました。いとうかなこのOPの歌詞もマッチして、まじでしんどい。まどマギやひぐらしよりもずっと面白いと私は思っていますが、人それぞれですよね。シュタゲが好き、という人とは仲良くなれそうな気がします(*゚∀゚*)

ソードアートオンラインは人にはお勧めしていませんが、私は主人公のキリトが大好きで、推しです。魔法使いの嫁はとにかく映像が綺麗。話も面白いです。私は原作から入りましたが、アニメも最高です。あ、OPのJUNNAの曲はしばらくヘビロテしていました。JUNNAは、ワルキューレのときからファンで、声が好きなのですが、Hereは最高傑作だと思います。全人類に聴いてほしい。

と本日はヲタク回だったので、あまり真剣に読まなくて大丈夫です(笑)書いてて私は楽しかった(*^o^*)お付き合いいただき、ありがとうございます♪

タイトルとURLをコピーしました